七草粥の日もあっという間に過ぎて、今年も月日は、早く流れようとしていますが…

七草といえば、
中学校の国語のテストで、

「春の七草をかけ」
25505083_s

という問題がでまして。
かけず。

国語の問題ではないだろ~っと、

思いながら受けた感覚を今でも覚えておりまする。

そして、その先生は、次の時には、

「秋の七草をかけ」





昔は、たぶん料理好きだったあたしも、
なぜか、料理のツワモノに囲まれて、
すっかりやる気をなくし、
今や、ありがたくいただくだけの人となっとります

そうしたらさ、
まわりには、ごはんを作ってくれる人が、なんだか集まってくるわけで。
ありがたい。

そのうちのお一人が、ご近所さんなんなのですが~



ご近所さんごはんは~



今年も~










あるみたいわ~いわ~い

年末年始も、おかげさまで豊な食生活をすごさせていただいた。


ご近所さんごはんにも、少し、変化がございまして。
ご近所さんのお母さんごはん。っていうのも、提供していただける事になったわ~いわ~い


ありがたき幸せ。


あたしの運の良さは、その時、必要な人に出逢える事でございます。
まだ、その運は、持っているらしいです

七草粥の日には、
鹿児島の七草がゆ的なもの
をいただきました


サラサラとしたお粥ではなんくてね、

“お餅とか、里芋野菜が入っていて、ねばっこい。”

との情報をいただいて。
お正月で残ったものを入れるのかな?
どんなものか、楽しみ広がる。

鹿児島では、『ずし』っていうんだって。

夫が、お寿司の『ずし』か?って、聞いてみたらしいが、全く違うものらしい。

調べてみたら、“雑炊”がなまった言い方らしいよ。


汁がないので、
電子レンジでしかあっためられない

と、ご指導を受けた。


頂くよ~!

ずしです
20240109105311_3A7A9302

なるほど。
雑炊がなまって…っということだったが、
雑炊というよりは、おじやのような感じだね。

お味は、きっと、家の味。というものがあるのでしょうけれど、
20240109105304_3A7A9301

おいし!!
お雑煮のような味で、馴染みがあって、ほっとする味でございます。


いっくらでもいけるぞ。


ご近所さん、今年もよろしくお願いします







今まで、LINEで記事更新のお知らせがいっていましたが、LINEサービスがなくなりました。
そして、ライブドアアプリになりました。再度、ご登録をお願いします。


3つぽちっと応援していただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ