最初に。
コメントありがとうございます。
情報がとても役に立っています。

ライン


昨日の母。
voila_1701344149817



母の今後について、診療部長の先生と、師長さん、退院支援の看護師さんと話してきたよ。

母の状態は、

ボケてはない。
何かにつかまって、ゆっくりゆっくり歩ける。


大きくいうとこんな感じです

というか、このくらいしか面会中にみれない


これから、一人で生活するのは難しいから退院後はどうなるのか?

っていう問題なのですが~



母は、
「介護を受けながら、一人で生活できる」


と。
う~ん。
確かに、もうちょっとがんばってリハビリをつづけてみたら…

とも思うのだが、

なにせ、ここから出ねば、心臓の薬をはじめられない。ということだ。

転院も先生のなかではないと。

先生に、心臓の薬をはじめてほしいといったが、
やっぱりだめらしい。

どうやら、他院の薬を出すと、入院している病院の持ち出しになるからだって。 

病院の規模により、こういうことがあるのかな?
ちと、経験不足でわかりません。


自分の病院は、どうだったかな?
と考えた。

なにせ、あたしは、もう10余年、生まれたばっかりの薬をのんでなかった子のところにいるもんで。
他院の薬を飲み続けるっという場面がない。

で、振り返る。

成人病棟の時は、どうだったか?


患者さんに今まで飲んでた薬をきいた。

先生に、報告して、続行していた。

ような…

とりあえずは、薬の必要性の評価をしていたと思う。(曖昧です)


母、症状があって、
苦しそうで。貧血もあって、真っ白で。
呼吸も口すぼめ呼吸をしている。(肺もわるい)


で、先生に、症状が上記の症状があるので…

と、言ったら、


先生;「口すぼめ呼吸って、心臓じゃないですよね?ないですよねぇ」「知ってます?心臓の症状じゃないですよ。」「理解してます?」


と、先生、あたしのあげあしをとる。
はしょって発言したあたしもいけないが、発生機序を先生に伝えるのも、医学知識がある医師へ失礼だと思ったのだが。

あたしには、

や~いや~い

って、先生が言っている感じにきこえ、ちょっとあきれた。

あきれる事は、多々あったが、悪口になるのでやめておく。


もう、あきらめた。ここで薬を再開するのはあきらめた。

病院全体でこういう方針であるならば、それを1患者が覆すのは難しい。


先生に
どこの病院の看護師か?

と、最初きかれた。そんなのどこだっていいでしょ~。と、思うがお答えしたけれど、それからは、

「こんな小さな病院でご不満でしょうけれど」

と連発していた。

何を発言しても、「不満」と言われる。何回、不満とは違いますよ。と言ったか。
この病院のシステムをしらないので、それでいろいろ要望してしまっていることは
申し訳ないとは伝えた。





意外にも、母の頭はクリアだった。
筋力の低下と、貧血とか、電解質バランスもめっちゃめちゃだったので、一人で身の回りのこともできるとは思ってはいないが、
今後の母が希望する、一人で介護を受けながら生活したい。というのが、果たしてできるのか、
(何せ、娘は遠方であり、手伝えない。)
試験外泊を提案してみた。

だめだと。

面会は15分で、週2回、大部屋で電話もできず、今後を母と話合うのも難しく、話しをしたい意味もあって、外泊したかった。


外泊ってできない病院があるんだ。

と知る。


先生は、そのうちに、
「薬をはじめたいなら、娘さんが連れて帰ればいいんですよ。今すぐ」
と。

いじわるいをいう

「いつ、お返事くれますか?いつですか?でっ、いつ?」


こんな感じでした。

ずっと、私がついていればいいの。と

そんなことをいう。


感じたのは、いつも一緒に働いているドクターとえらく違うということだ。
うちの先生、いろんな意味で賢いなぁと知ったのと、
そして、患者に寄り添ってくれているんだな。と知った


さっ、これからどうするかな。





◆お知らせとお願い
今まで、LINEで記事更新のお知らせがいっていましたが、LINEサービスがなくなるようです。
そして、ライブドアアプリになるようです。再度、ご登録をお願いします。


アプリは、ここからダウンロードしていただかなくてはなりません。
お手数ですがよろしくお願いいたします
AppstoreバナーGooglePlayバナー





3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ