見ておくんなさいまし。
まりちゃんのこの“落ち武者のような耳毛”
22-10-02-23-50-24-527_deco


まりちゃんのこの毛を、お散歩で心配してくださった方がいた。

「仕方ないわ~。毛が生えてる方よ~。なかなか難しいのよねぇ」

と。

ん?

んんんん?

心配ご無用なのだが、なぜそんなお言葉を?

そして、なぜ、まりちゃんは、そんな姿になってしまったのか?

を、なが~く説明してみようと思います
22-10-03-01-57-42-301_deco


ライン


我が家のチワワのまりちゃん。

22-09-05-11-36-39-407_deco


一応、チョコタンだと思っているのですが

あんまりチョコタンって言われない。

ちなみに、チワワっていっぱいいろがあって、思い浮かぶだけでも、

ブラックタン(黒で、マロ眉)
クリーム 
ブラックホワイト (我が家の先代チワワ。牛みたいな模様)
レッド (茶色のあかっぽいやつ)
ホワイト
チョコタン (茶色のマロ眉)
ブルータン  (灰色っぽいマロ眉)
ブリンドル  (ヒョウ柄みたいなやつ)
他にもいっぱいいろがある。

だから、人気犬種チワワでも、まりちゃんに似たモチーフの物ってなかなか売ってないんだよね。
ウエスティは、白一色だから、集められたりするんだけれどね。


まりちゃん、街中を歩いてたりしても、よく声をかけられるわけですよ

「いい色ですねぇ~」

って。
チョコの薄い色といいましょうか、グレーがかっているといいましょうか。
飼い主としては、退色しているとしか思えなくて、心配してたりするのだけれど、世間の意外な反応。



とある日は、いかにも裕福そうなご婦人に声をかけられて、
「あら~、うちの子、イザベラなんですの~」
と。

“うちの子


って、だれとの


たぶん、我が家のまりちゃんとの」なのだろうけれど。

イザベラってなんだ?

初めて聞いた言葉だぞ。

で、調べた。
ら、

色だったのだ。

イザベラって色。



そもそも、チワワを購入することなく我が家にやってきていた。
先代も、この色が欲しい~っと、選んだわけでもなくて。
だから、チワワにどんな色があるのかなんて詳しくなかった。
まりちゃんも、かこさんが個人保護してくださったワンコで。
そんな“イザベラ”なんて色があるのも、声をかえられて初めて知った。


早速、イザベラを調べてみた

通常の交配じゃ生まれない子らしい。
無理な掛け合わせで生まれた子で。

劣勢遺伝らしい。

そんなわけで、体も弱いらしいのですよ。


あんまりよろしくないよね。
22-10-03-01-56-55-588_deco

イザベラをすごい褒められたりして、訳もわからなかったから、
「ありがとうございます」
なんて返答しちゃったりしたけれど、劣勢遺伝を褒めるって…。なんか、おかしくない?と思ってしまった。
心配してくれるのなら、まだしも。

で、またまた、調べてみた結果なんですけれどね。

犬世界、この珍しい色は高く売れたりするもんだから、悪徳ブリーダーとかは、交配してイザベルを作っているところもあるらしい。

え~、
びっくりなんですけれど~


わざわざ、体が弱かったりする犬を作るという世界があるなんて

予期せず誕生してしまうのはあるかもしれないけれど、わざわざ作る…。


22-10-03-02-34-28-325_deco


きっと、褒めてくださった方は、本当にまりちゃんが、綺麗な色だとおもってくれたのだろうね。
ご婦人は、やっとその子を見つけて購入した。って言ってた。きっと、そういう劣性遺伝の掛け合わせで作られているってご存じないのでしょうね。

幸いにも、まりちゃんは、生まれた時に動脈管開存していたくらいでよかったけれど。
この動脈管開存が、奇形というわけではないから、イザベルだからってわけではないとも思うから、結果、元気元気だけれど。

22-10-03-02-35-29-950_deco

わざわざ劣勢遺伝を誕生させるって、色だけじゃなくて、体の機能に支障がでるリスクも高いわけじゃないですか。
そういう子ってどうなってしまうのか? 
病気だちだったり、いろいろ苦しんだらかわいそうだな。
人間では、わざわざそんな事しないでしょ。
キレイだからとか、そういう理由で、掛け合わせないじゃないですか。

闇だな…。ペット業界の。

22-10-03-02-37-20-460_deco


そうそう、そして、落ち武者まりちゃんの話に戻すと
このすっかすかな毛…。
22-10-02-23-48-56-455_deco



「仕方ないわ~。毛が生えてる方よ~。なかなか難しいのよねぇ」
って、声をかけてくださった意味はね。

まりちゃんが、イザベラだと思われて、
イザベラは、劣勢遺伝の関係で、うまく毛も生えそろわないから、ねぎらってくれたのだと思われます。


確かにまりちゃんの毛の色は、薄いのだが、

まりちゃんの耳は落ち武者になっているのだが、
たぶん、劣勢遺伝のせいではない。

要因は、はっきりしとります。

ゆきちの仕業です。
まりちゃんと毎日戦ってまして、お耳の毛がべろべろになって、そこがフェルト化して、タモタモになります。そのタモタモ、うまくほぐれなくて、飼い主がハサミでチョッキンと。


20-10-02-20-05-16-070_deco

それを繰り返していたら、落ち武者になりました。



22-10-02-23-52-49-422_deco



心配ご無用だよね






 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 








https://takachef.blog.jp/archives/83095233.html




買い物好きのポチ

チワワグッズ。いろんな色だね。チワワ

   



本日の参考サイト



https://dogfood8.xsrv.jp/chihuahua-isabella-color-personality-illness.html

ヤフー知恵袋より。知恵袋なので、身分もわからないし、信ぴょう性に欠ける返答もありますが、これは、ちゃんと回答されているようなので。