今日のあさんぽは、涼しくていい感じだったぞ
22-07-15-06-40-55-565_deco

しか~し、雨が降ってきちゃって。
飼い主は、ドライヤーもかけ出勤すればいいだけだったのに、再びくせっけの紙の毛はくるっくるになってしまったのでした。
が、
時間ないから、そのまま行く。

ライン


看護師系の前回の記事 



今の時代はわかりませんが、あたしが看護学生の時は、問題はそんなに難しくなく…

受験まで3か月くらいしかなかったのよね。
英語は、英語を使っていた生活だったしということで、全く勉強はせず。
あたしの場合は、問題は、国語

国語がとても苦手でございました。まぁ、ブログみても、お気づきかと思いますが…

特に長文読解的なものがだめで。
『この時の作者の気持ちは?』
という部類の問題がとても苦手だ。あんなもん、人によって違うだろ~。と考えてしまうんだよね。

で、国語って、ちょっと勉強したって、伸びるもんじゃないでしょ。

そこで、あたしは、試験に長文読解がないところ探した。
あとは、古文・漢文系が試験にでない学校を。

ちょっと話がそれますが、ブログで何回も言っているが、高校時代にテストで、“この古文はなんですか?”というようなものがあった。あたしは、わからなかった。なんだ?なんだなんだ?と必死に、何度も読み返して、あきらめた時に、隣の人の解答が見えてしまった…。
そこに書いてあった答えが

「トムソーヤの冒険」

だった。試験中に笑いをこらえるのが必死だった。カンニングしているみたいじゃないですか。それにさ、その人、どこか大丈夫かな?と思う雰囲気を漂わせていたが、もう少し、和なタイトルは思い浮かばなかったのか?と思ったら、おかしくておかしくて。
話はもどしますが…



なんと、あったのですよ。
1校。

それも、あたしが第一希望だったところが(笑)

漢字とか、四文字熟語を覚えればいい。みたいなところが。

医療用語の漢字にフリガナを振るタイプの試験は、でるよねぇ。
こういうやつ。それだけをひたすらやった!

そういえば、数年前、外国人が日本の看護資格をとるテストが難しすぎる。というようなことがとりあげられていた。使わない漢字が出題されていると。
漢字も、こんな感じ使うのか?
と。

全部は覚えていないが、こんな漢字だった。

褥瘡
とか、

とか、


普通に働いていると、よく使う全然、難しくない漢字なのであるが。

ちなみに
褥瘡(じょくそう)
癌(がん)
です。

長文読解ができない分、あたくしは、漢字を完璧においた。
覚えればいいんだから。これほど、ありがたい問題はない。と。


さっ、100点めざすよ~~。

と、はり切ってのぞんだ。
当時、看護學校の問題って、そんなに難しくなかったので、1問でも落とすと落ちるイメージだった。


次の文を漢字に直せ。
2014146_s

という問題が。待ってましたぁ~!

が、

とある問題で、ひっかかった。

「てめえの……」


てめえ?

なんだ?「てめえ」 

あのよろしくない言葉の「てめえ?」

そんな問題、受験ででるか?この病院、お上品なイメージがあったけれど、てめえ?


てめえ?

どうやって書くんだ?

考えた。全くわからない。


おまえ?の事?

お前でてめえ?
いや、これは、お前だ。


で、かいた答えは、


医療系の学校だからという理由で


「手目え」


トムソーヤの冒険と、なんら変わりない考え方でございます…





続…。



 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 





ちなみに、
手前
とかくらしいです。


この『てめぇ』のおかげで、こんな問題で、落ちた。てめぇのせいで、落ちた。
落ちた落ちた落ちた。

と、沈んだ事はいうまでもありません。

まさかの問題だった。