深夜勤務明けでございます。

疲労困憊。
忙しくなくて疲労困憊。
夜起きてるだけでも、疲労困憊なお年頃…。

新型コロナが再び、増えつつありますが、マスクが取れる日も近いと思い、まじまじと自分の顔をみると、もう再起不能な感じな事に気が付き…。
夫からも、
しわが増えた
とのご指摘を受け、悪あがきを始めたところなのですが。(たぶん、続かない…)

パック…。

パック、あまりしない。

だって、効果ないもん。

しょっちゅう、買うのだけれど、続かない…。

だって、効果ないもん。


しかし、芸能人の皆さんでパックやっている姿をよく見るので、とりあえず続けてみる事にした。
 22-07-12-13-43-51-963_deco
深夜勤務明けのボロボロの肌に、染みますぅぅ~

ご近所さんのインフルエンサー娘ちゃんが、くれたパック。のリピ。
いろんな種類のパックをくれるのですよ。
その中でも、気に入ったのがこれ。
22-07-12-13-41-54-165_deco

効果は、先の述べたようにパック、すべて効果を感じた事がないので(笑)

プラスαで気に入ったんだな。

まずは、シャキッと目が覚める。感覚
と、

かな。アロマのような香り。


それと、コスパ。
22-07-12-13-42-05-834_deco

おさぼりばっかりしていて、なかなか使いきれないパック達ですが、これは、開口部がしっかりしめられるので、いつまでもmパックが染み染みしている。

そんなところでございます。

なんだかんだリピもしているようで、たぶん、これ、5個目くらいかな(笑)

これに100均で買ったシリコンのカバーをして、しばらくすごします。
パックも長くしていると、乾燥しはじめて、それをずっとしていることが、水分をパックに持って行かれて逆効果と聞いた事があるのでシリコンカバーで、ずっと潤っているようにね。
あとは、パックが剥がれ落ちないので、パックしながら行動的にすごせます(笑)


パックをしながら、テレビを見ていると、

安倍元首相の事がやっていた…
コメンテーターの方が、お自宅に安置されている安倍元首相のご様子を語られていた。
“包帯がぐるぐる巻きで、お顔は、選挙演説でに日焼けていてそこに、お化粧がされていました”
と。

あ…。

わざわざ、お化粧がされていた。と語られていたが、なにか不自然だったのだろうか?と、ふと、思う。

あたくし、新人の頃は成人病棟におりまして。
なんと、初めての深夜勤務に入った時に、お亡くなりになった方がいた。
ペイのペイの正真正銘のぺいぺい看護師のあたし。

その当初は、先輩と2人で夜勤をして、
はじめて入る新人の夜勤に、お亡くなりになる患者さんがいる。なんて想定はされていない。
まず、人が死んでしまう瞬間も、はじめてだし、暗い病室で1人で死後の処置をするのもはじめてだし。
知識では知っているが、やったことないもん。
先輩は、1人で他の患者さん全部のいろんな事をしている間に、あたしは、当直の頼りなさげな先生と二人で死後の処置をした。
わからない事だらけで。
そして、ちょっと怖いかった。
人が亡くなってしまった時のあの空気。し~んとした空気の流れだけを感じる。独特である。
そんな中、異様な精神状態で、あたししかやる人がいないという変な気負いと。
テクニックがまだないペイのペイのぺいぺい看護師のあたし。
何度閉じても開いてしまう目に苦戦し、何度閉じても開いてしまう口。
苦戦苦戦苦戦。
そして、
エンゼルセットとやらの中に、お化粧道具が入っていた。
なんだ?これ?
とは、思っていた。

ら、時々、見に来てくれる先輩が、「顔色がよくみえるようにお化粧するんだよ。」と、教えてくださった。

お化粧するのか…。

心を込めて化粧をした。

そして、夜は明けて、日勤者がやってきて、怖い怖い師長も出勤してきた。

で、いきなりの
「だれよ、あの化粧したのは」


怒られたのだ。


だって…


だってだって、あたくし、


そのご遺体に、ばっちりメイクをしたのだ

心をこめて…

そんな事を思い出したのだった







 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 






これもよく使ったなぁ

これも良く使う。王道!(笑)