先日、プリンで、カステラのような形で、3センチ幅くらいで自立で立っているのをみた。
固めなプリンなのだと思うが、おいしそうだった。

そだ!
プリンを作ってもらおう!!


材料は、卵や牛乳だ。
砂糖さえ、人工甘味料的なものを使えば、血糖が急上昇しないプリンができるのではないか。と思った。

今回は、ラカントを使ったのだが…



パルスウィートと迷ったのだが…

ラカントは、お砂糖と同じ甘さらしい。ということはだよ、分量も同じでいいってことだよね。

そんな理由で、ラカントにしたのだった。

迷ったというより、作って食べちゃってから気が付いたのだが、

パルスウィートは、糖質0
と、なっているのだが、
ラカントは、100gあたり、糖質99.8g含まれている。
という…

が~ん。


良く調べないから、こういうことになる。
ロカボマークがついていたから、ついつい…

なぜ、ロカボマークがついていたのか?

ラカントSに含まれるエリストールは糖アルコールの一種。摂取しても体内では代謝されずに、ほとんどが尿中に排出される

ということらしい。糖代謝には、問題ないということかな。

糖質にもいろいろあるもんですねぇ。勉強になりまする。ただただ、表示をみただけじゃ、わからないものです。


さて、プリンの味の決め手!!といえば、
カラメルソース


カラメルは、しっかり色のついたほろ苦い感じが好きでございます
砂糖を焦がさないと、あのおいしさはでないだろ~~。って事で、
カラメルソースは、お砂糖で作ってほしかった。

なので、プリン本体の部分は、糖質0をめざしたかったのだよ


22-05-06-00-04-24-000_deco
カラメルソースを、低糖質にするには、研究が必要そうだよね。ラカントじゃできなさそうだし、パルスイートも、だめそうだし。

カラメルは、普通でよしっ!

昔、カラメルソースを作った動画をアップした事があるよ。あたしには、なかなか勇気がなくて、できないんだよねぇ。
※音がガチャガチャうるさいですが、すみません

今回、たかシェフは、カラメル作るのに、お砂糖を80g使ったんだって
糖質は、79.63g


我が家のプリンは、ケーキのように大き作るのだが~、

a35b3ee0


それを8等分にはするだろうから、
1回10g以下ですみそうだ。


今回のプリンは、素朴な固めなプリン希望だった。
生クリームいれたり、柔らかめにしてもらったりもあるけれど、生クリームも入れない、しっかりめなプリン!


砂糖と使わないけれど、ちゃんとできるのかな?

砂糖って、お菓子作りにそれなりの役割を果たすらしいじゃないですか。

たとえば~、
焦げ目をつけたり、
タンパク質の凝固を和らげる事で、結果的にくちどけがなめらかになったり。
しっとりさせたり…。

それを使わないのだけれど、ラカントに、砂糖のような役割が果たせるのかは、よくわからないが…
20220505112358_3A7A7336


たかシェフ、曰く、固まりずらい。とは言ってました。
そのため、表面は、膜ができたよ。
焼き時間が長いから、できたんだって。

でも、その膜も、おいしくいただいたけれどね。

粗熱をとって、冷蔵庫へ入れるよ
22-05-06-00-06-51-605_deco
うんうん、ちゃんとプリンになっている


さっ、ひっくりかえしてみるよ~~

じゃん
22-05-06-00-03-55-455_deco
いいねいいねぇ。

見た目は、普通のプリンだねぇ


夜中であったのだが、味見
22-05-06-00-02-03-375_deco

おっきめの味見である。


味見にしては、生クリームもついちゃっている。
22-05-06-00-01-31-641_deco

が、生クリームと、ほろ苦カラメルソースのハーモニーは、味あわないと!!


感想は、


普通に

おいしい!!



よくよくよくよく、考えて、今回は、お砂糖を使ってないんだけれど、どんな違いがある?って聞かれて、そういうつもりで、考え抜くと、ちょっと後味になにか、みょんとした味は感じるかなと、思いますが、

全然、問題ありません



さて、問題の血糖ですが~




リブレないのだよ。
だから、あとで、1時間値くらいの採血で血糖をはかってみたいとおもいます。

こうご期待

 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 





 









参考サイト