今回は、2か所行きたいところがありました。
そのうちの1か所は、

天河大弁財天社

ってところ。

なぜここか。

そもそも、あたしは、あまり御朱印とかにも興味はなく
そういう神社巡り的なところも興味がなかったのだけれど。

神社属性テストっていのを、職場の人がやっていて、
その場の付き合いで、あたしもやってみたりした。

 神社属性テストはここから

そこで、私は『水属性』って事を知った。

車でドライブが好きなので、その水属性の神社を目指していくのもいいな。って思ったのでした。
歳とったし。
神社巡りをコンプリートできたら、何か、これからの人生に考え方とか影響があるものだろうか。と思って。
あまり“善”の心がないといいましょうか。

世の中には、人のために尽くす人って多いと思う

皆さんのご存じどころで、言えば
カータンだって、子供食堂をやりたい。と言っていた。熱く語る目にいは、うるうると。暖かさを感じるんだよね。
かこさんだって、犬、猫のために日ごろ、活躍している。見ていると、ただのやりたい気持ちだけじゃできないなぁ。って思う

伊勢谷友介さんだって、今回は残念な事になったけれど、良い活動をいっぱいしていたよね。
ファンだっただけにとても残念。

さて、あたし。
お金ないし。時間ないし。そんなこといって、何もしてない。
そんなこと言っちゃってるどちらかというと自分主義人間なのでする。
これからの人生、それでいいのか?
って思っているわけです。

修行が必要だ。
と、考えているわけだ。

水属性の神社をめぐって御朱印を頂いてこよう!!

御朱印を集めると以下のご利益があるらしい。

御朱印は各社寺の神仏とご縁を結ばれた証であり、積み重ねてきた尊き修行の証でもあります。
ですので、お参りされた方がお亡くなりになった際には棺に一緒に入れてあげることで、極楽浄土へ導かれると云われており、またお参りされたご本人以外が亡くなられた際にも、差しあげる人の優しい気持ちが伝わり神仏にお守りいただけると云われています。
そのときがくるまで大切に保管してください。

ここから引用しました

終わりよければすべてよし。
なので、神社巡りをしてみようと思った。



どこに行っていいかもわからないので、自分の属性の神社に行ってみようと思ったのがきっかけです。


でもね、水属性の神社、なぜか行った事ある場所が多くて。
これも、導かれる。ということなのかな?
行った事のないところから巡ってみようって考えているのでした

そこで、今、行かれそうな場所は、
奈良県の
天河大弁財天社

しかし、ここの神社は
呼ばれないと行かれない

らしいです。
たどり着かないらしいです。

なんだかんだで、行かれない理由が起こるらしい。
そんなことないだろう。
と、安易に思っていたが、本当だった。


今回のドライブ旅は、最初にここへ向かって出発した
人と交わらないように7時ごろついて参拝する予定だった。
ゆきちを、クーラーをきかせた車で待たせるつもりでいた。
万が一、何かの事故でクーラーがとまったとしても、車があつくならい時間の7時で、日陰に停める予定でいた(これは、今回のクーラー故障の事を指しているのではなく、クーラー万全の時の対応です。)
1人の旅行というのは、こういうところがダメだと思う。

しかし、向かう時にクーラーが怪しげな様子を見せた。

神社が来てはいけない。と忠告していたのかもしれない。
これか・・・。
たどり着けないというのは。

と、そそくさと帰る事にした。

途中、SAに停車してクーラーがなおって(と思って)、ディーラーに確認して、再び向かった。
この時点で、もう、私の中では、神社に行くという選択肢は消えた

だって、クーラー不安定とわかっていて、
ゆきちを車に残していくのは、あまりにも危険を伴うから。

なので、やめた

やめた。と思ったら、クーラーは調子よかった。

1日目のホテルにつき、プランを練り直した。
クーラーは調子よかった。ずっと走ったが1日クーラーは止まらなかった。
ディーラーも、そんな現象が起こるはずがない。と言っていた
なら、明日は、予定変更して、
ここから天河大弁財天社
に向かって、それから第2の目的地に行くか。

時間と道順を確認し始めた


こんな事が起こった。
20200910_095305

わかります?
そ、カメラのレンズが割れた。

ね。
20200910_095326

これで、行くのやめた。と思った後に、レンズカバーだけが壊れていたと気が付く。
これも不思議で、最初はレンズが割れちゃったと思って、落ち込みマックス。


その神社に行こうと思うと、何か障害があるような気がした。
これは~、
やっぱり来てはならぬ!!
って事だな。と思った。

出発前には、スマホが割れた。
20-09-13-09-31-12-445_deco

他にも、色々壊れた。
何が壊れたか忘れたが…

結局、
全然、たどり着きませんでした。

なので、また、呼ばれた時に行ってみようと思います。

涼しくなってからね。
今度は、ここだけを目的ででかけてみようと思います。
ここなら、日帰りかな(笑)

伊勢神宮行った時のように。

私的には、ちょっぴり不思議体験だったので、なんか行けた時はすごいご利益がありそうな気がhします。




 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 













【関連記事】














壊れたものの中に、こんなものも。

 ブランカのお線香立ても壊れた。
20-09-13-09-37-53-632_deco
今は、セメダインで修復したが、耳の部分はなくなってしまった。
これは、ブランカが、
:ぼくを忘れてませんか?
と言っているのかな。と、今回の旅行は、ブランカの写真立てを持って行った。
写真たてを立てている場所は、夜は暗くて、ブランカが見えないのだが、
音楽を聴いていたら、ブランカが亡くなった時にずっと聞いていた「糸」が流れてきた。
これは、その後はもう聞けなくて。その闘病の様子を思いだしてしまって。
聴かないようにしていた。
ら、その『糸』が流れた
思わず、写真立てをみたが、やっぱり暗くて何も見えなかった。
トンネルに突入していたのだが、
そこの地域のトンネルは、真っ暗で、怖いくらいのトンネルが多かったのだが、
糸が流れて、しばらくして、またトンネルに入ったら、ブランカの写真立てに光が当たって、ブランカが見えた。
その音楽の時だけ、ブランカが見えた。
2020-09-13-095553348
なんか、泣けたな。
夢にもでてこないブランカと、交流がはかれた気がした。