先日、
ARCHに居た星夏ちゃんは天使になってお空へ帰っていきました。
o0640048014651190490

最後は、かこさんのおうちの子になったんだって。よかったね。
ARCHのみなさんや星夏ちゃんを応援していたみんなの気持ちをしょって、さびしくなく虹の橋が渡れてよかった。

星夏ちゃん、飼い主に持ち込まれた子だったらしい。

そんなさびしい思いをしたけれど、ARCHさんにすくってもって、かこさんちで、にぎやかな生活をして、星夏ちゃん、楽しかったんじゃないかな。

腸の病気だったけれど、かこさんや、かこさんの娘ちゃんに、面倒みてもらって嬉しかったんじゃないかな。


虹の橋をわたるのに、おやつもいっぱいもらったんだ。星夏ちゃん、持ちきれるかなぁ。
20191128133241_IMG_5711


最後、みんなのあったかい気持ちに囲まれて虹の橋を立派に胸はって渡っていけたことはよかったよね。



かこさんは、最後までずっと抱っこしてたよ。

あたしも抱っこさせてもらった。
ちっちゃかったぁ。
ちっちゃい体で精一杯がんばったのが伝ってきた


最後までかこさんに抱っこされて、
お焼香するときは、目の前に抱っこされた星夏ちゃんがいて、
かこさんが星夏ちゃんの心の声を代弁して最後のお別れの言葉を一人一人に言ってれてたんだ。

私には、
「サポファミありがとう」
って。
サポファミってね、サポートファミリーの事なのですが、私のように仕事とかで活動はできないかもしれなけれど、病院代を支援する感じ。
やっとなれたんだ。
サポファミ募集するとすぐに定員オーバー。


最後にちょっぴり星夏ちゃんと繋がれてよかったな。

星夏ちゃんの時はとまっても、時は流れる。
いつもこんな時、それが私は不思議なんだ。
時がとまると思うとさびしく・・・。
星夏ちゃんの存在価値というか、ずっと認めて行きたいというか。
うまくは言えないが、
星夏ちゃんの時を流していきたいと思う。

時々思い出して、何か私にできる事をさがしていくよ。

と星夏ちゃんに手を合わせながら思った
Point Blur_20191130_104435



スケジュールの都合で、一緒についてきたこの子
ミーゴ


19-11-30-10-51-23-938_deco


いいほのぼのさを、あの場に醸し出してくれていました。

ぼく、いたね。
ぼくも新しいおうちをみつけているんだよね。

この子の事は、また、あとで紹介しようと思います






 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 

















ARCHのみなさんの活動って、ちゃっちい犬への愛情ではできるものではない

わが家のブランカもよくぞ救ってくださった。と思う。
今も時々、考える。
ブランカをよく引き出してくださったなぁ。
と。
引き出すシステムはよくわからないけれど、
あんなにガブガブするブランカ君は、後回しになったりしなかったのかな?とか、ひょっとしたらそのまま引き出してもらえないこともあるのかな。と。

そんな難ありワンコも引き出してくださって、里親が引き取りやすいようにケアしてくださる。

本当にありがとうと思う

星夏ちゃんのように
病気を抱えたワンコも、最後まで面倒みてくださる。

オッジくんのようなおじいちゃんワンコも、希望を見つけてくださる。

なかなかできないこと。
かなりの時間をワンコに費やすって。

こうして、星夏ちゃんのお別れの時に立ち会い、あらため思うのでした。

今の私のできることは、
うちにいるこの2ぴきのワンコを、最後まで責任もって育てて、わんこの短い犬性を色濃くしていくことかな。


ARChバナー