今日は、ゆきちの皮膚科に行ってきたぞ。

とりあえず~、アトピーの事はあとでおいといて。

ゆきちの肉球ガサガサを先生に相談してみた(笑)

だって・・・

本当にガサガサなんだよ。白く角化している感じ。

19-05-24-11-19-51-472_deco


先端の方は、角質の上にさらに角質で、岩感半端なくゴツゴツしている。

人間のかかとのガビガビの角質化しちゃったみたいな・・・。
ピーリングみたいなのしたい感じ(笑)

ここの病院でお世話になるようになって、フロリード軟膏を必死に塗っていた時は、よくなりつつあった。
19-01-18-21-12-33-544_deco
肉球にできた岩の塊みたいなのもなくなって。
要は、フロリードによって保湿されていたんだね。

先生は、
「気になるなら~」
っておっしゃってたから、ほっといてもいいのかもしれないけれど、ぷにゅぷにゅが良しとされているならそうしたいよね。

先生いくつか、肉球ケアグッズを紹介してくださった。

そのうちの一つをゲットしてきた。
これこれ。HIFF Pet Skincare Cream
03 1
《商品概要》
犬用保湿クリーム
商品名 : HIFF PET SKINCARE CREAM
原材料 :水、オリーブ油、グリセリン、スクワラン、ホホバ油、BG、ステアリン酸、セテアリルアルコール、ジメチコン、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル(SE)、LPS、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、プロピルパラベン、メチルパラベン
内容量 : 30g
人の保湿クリーム由来のスキンケアクリームみたい。



このクリームの売りは・・・

人の美容レベルの高品質の保湿成分を配合。

「飼い主も使いたくなる犬用クリーム」として、ワンちゃんも安心して使用いただけます。
クリームタイプのスキンケア
 皮膚に定着しやすいクリームタイプなので、長時間「しっとり」をキープ。
 肉球、毛の短い箇所、皮膚の掻きこわした部位などの適用に向いています。
ペットのスキンケア用品では初めて!コムギ発酵抽出物のLPSを配合。


ということらしい。

先生がね、
「LPSっていうのがいいのよ」

って

なんだ?LPSって、ということでHPからパクってみました。

LPSとは

小麦に共生する微生物 Pantoea agglomerans.に由来するLPS(リポポリサッカライド)。ともよばれ、マクロファージを活性化し、体の「自然免疫力」を強化し、病気に負けない体質つくりに役立つということがわかってきています。
また、数々の研究から、犬アトピー性皮膚炎の改善、創傷治癒、皮膚のバリア機能の向上などの効果の可能性が示唆され、ガンや感染症の予防効果も期待されます。

hiff cafe HPより引用しました。


へぇ~、よさそうだね。




わたしは、病院で購入しましたが、ここで買えるみたいです。
ご興味のある方はどぞ。



 
とりあえず、帰ってきて、ぬってみました。
す~~っとしみこんでいく感じがします。
しばらくためしてみようと思います。

これがだめだったら、「オランダ製のがあるわ~」って先生がおっしゃてたので、まだ次の段階があると思うと、気持ちに余裕がでるね










 \LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 







\お世話になってる美容皮膚科。どうぞご贔屓に
o0800053313335194055






03 1
《商品概要》
犬用保湿クリーム
商品名 : HIFF PET SKINCARE CREAM
原材料 :水、オリーブ油、グリセリン、スクワラン、ホホバ油、BG、ステアリン酸、セテアリルアルコール、ジメチコン、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル(SE)、LPS、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、プロピルパラベン、メチルパラベン
内容量 : 30g