18-12-24-22-37-20-292_deco


もう、皆様もご存知かと思いますが、
以前に
ブログに登場した保護犬メロ君、新しいおうちが正式に決まりました!!

なんと!!

カータン一家の一員になることになったんです。

カータンが、メロ君を迎え入れてくれた様子をつづってくれています。
もう、涙涙で、何度も読んでいる。


この記事にあたしの書いたハチャメチャな文章がアップされている
カータンのおうちの仲間に入れてもらえないだろうか?とはやる気持ちもあってね。
まっさかこんなに大々的に皆様に読まれるものになると思っていなかったので、

あたたたた・・・
う~~~1542996あ~う~

な気分もあり、これがなければもっとあたしは感動して涙涙で読んだだろうと思われる。

あたしは、この記事を読んであらためて思う。

カータンが人気者な理由を。ご一家の温かさを。

そして、カータンが描くイラストのなんとも、味があること

あたし目線で、メロ君がカータン一家に仲間入りするまでの事を描いてみようと思います。




最初、かこさんは、猫のまおちゃんのおうちを探していた。

まおちゃんは、兄弟、ママももらわれていったのに、まおちゃんだけが何故かもらわれない。

犬派なあたしでも、猫のまおちゃんの魅力がわかるくらいのかわいいニャンコだった。

かこさんが、とある日、


18-12-24-22-54-31-164_deco

かこさんに似てます


えっ!!

正直…

また、すごいところに目を付けたな。

と思った(笑)


この時あたしは、今だから言いますが、カータンにまおちゃんを紹介する気はゼロだった。

だって、カータン、猫ちゃん失くされたばっかりだし、
あたしの経験からいうと、いなくなった子と似た子を探し求めるわけですよ。
カータンちの“あかる”ちゃんは、黒ネコだった。
まおちゃん、全然違う色しているもん。
ムリムリ

と思っていた。

が、カコさんと話すといつも、「まおちゃんをカータンに」と言ってくる。

これ↓かこさんのブログなんですが、赤線ひいてあるところ。
18-12-24-22-58-06-774_deco




「猫より先にチワワをむかえたいみたい。」
なんて、かかれちゃってますが、
カータン、こんなこと言ってませんから。
苦し紛れに口からでちゃったでまかせというか…

そこで「あっそ」っとなるかこさんではない。
間髪入れずに、

「じゃ、メロー君はどう?」



あ~そ~きたかぁ

ムリムリ

何度も言うが、愛犬と別れたばっかりの飼い主は、自分の子と似た子を探し求めるわけですよ。
あたしもさ、ブランカが死んじゃった時に、ブランカに似た子を探す。というよりは、ブランカの生まれ変わりを探したわけです
ブログで皆様巻き込んでブランカの生まれ変わりをさがしたわけです。

だから、きっとカータンだって、チョコちゃんとそっくりな子を探しているんじゃないか。と思った。

だから、紹介はできなかった。


ムリムリ。無理無理無理無理

と本気で思っていた。

それに、すすめられた方も、断る事で悪人になったような気になるというか。
あたしは、ブランカの容姿のワンコを受け入れたいわけで、要は容姿なわけで、他の子を見ずに断るというなんとも悪人になったような「罪悪感」を抱いた

だから、カータンが断る事で、あたしが紹介しなければ抱かない罪悪感を抱いてしまうのではないかと思った。

あかるちゃん、ちょこちゃんを失くしてのダメージの上に、さらに・・・はできなかった。

が、メロくんとドッグランに行って
あたしは、カータンが受け入れてくれるかもしれない。っと思ってしまった
カータン、情が厚いでしょ。
メロ君をみたらきっと・・・。って思いがあった。

それに、
チョコちゃんが急変した日は、実は、我が家にカータンが来てくれる事になっていた。
チョコちゃんの事情をオンタイムで聞いたあたしは、カータンの心のざわつきも感じた。
チョコちゃんの最後は、わが家の先代チワワ、くりちゃんと同じような経過の最後だった。
だから、私もその日はそわそわとすごした。居てもたってもいられない感覚がよみがえったというか・・・。

カータンがわが家にくることになっていた日。
印象深い日。
あたしの中で、その時に感情がふ~~~っと思いだされ、今まで躊躇してたのにカータンに紹介していよ。っとあっさりと思った。

カータンにメロ君の写真を送った時に、メロの「目」で物語っている事をカータンは感じとってくれた。
そして、それを旦那さんも感じとってくださっている。
カータンの記事に描かれている里親会に行かれた後の車の中での旦那様の言葉。
カータンご家族は、メロ君が発するSOSを察っしてらした。
18-11-23-12-35-57-643_deco
(里親会でのメロ君。カータン旦那さんに訴えてるところ。)

こういうのがあるときっと家族になれるよね。

とんとんとんと話はすすんでいった。

チワワを探していたカータン一家が、チワワと思うと全然違うメロ君を受け入れてくれる…。
なんか素敵なご一家だな。と思った。

あたしは失礼な事を考えていた。

カータン一家、美形家族じゃないですか。
ワンコも美形だったし、猫も美形だった。

だから、次に受け入れるワン、にゃんも“美”を無意識に求めるのではないか。なんてかんがえちゃって。

アーチさんの保護犬一覧を見ていると、やっぱり美形からあたらしいおうちが決まっていくような印象をあたしはもっていた。(←たまに見ているあたしの印象であって実際は違うかもしれません)


メロ君の写真を送って、返事が返ってくるまでドキドキだった。

どう思うんだろう?

大人なカータンは、きっとメロ君のかわいさをわかってくれるはずだ。
しかし、ご家族みんなに受け入れられなくちゃ意味がない。

娘さんたちはどうなのか?
長女さんは、チワワに対しても思い入れも深そうだし、カータン以上にちょこちゃんに似ている子を探し求めるのではないか。
次女さんだって、ファーストワンコは美形だったとしたらそれがスタンダードではないのか?

メロ君は・・・。チワワのくくりの中ではチワワではない。し、味のある感じだ。

なので、娘さん達にはかわいいと思われないかな。とかいろいろ想像した。


意外にもカータンからは、すぐに返事が返ってきて
「かわいい」
と。

えっ?

娘さん達も「かわいい」と言っていると。

えっ?

一家で心が素敵って。
ブログからは感じていたけれど、目の当りにした。

子供ってこんなにいい子に育つんだ(笑)と感動した。

あたしの物差しでみていた失礼さをここでお詫びしたい。


まおちゃんは、自分でカータンちに行く。ときめたらしく、里親会でただただ、カータンご一家にべったり。とにかくべったり。
これを見た時は、
「メロ君、次を探そうね」くらいに正直思い、里親会からは落ち込んで帰ってきた。
あたしの中では、まおちゃんは、もうかこさんちの子になるんだな。と思っていたし


今のタイミングで紹介できたのは、
あかりちゃんとチョコちゃんが、仲良しなメロ君とまおちゃんが2匹一緒にひきとってもらえる機会を作ってくれたのだろうか?
と思った。


カータンのおうちの一員ときまり、
かこさんの娘さんが、「まおちゃんも唇猫になるんだね」と言っていた。

なんだ?唇猫って。


どうやら、カータンのおうちのネコとはワンは唇が付いているって。
あははは。
言われてみればそうだ。


めでたく唇猫になったまおちゃん、登場してました

BlogPaint

カータンブログからおかりしました。



本当にありがとう。
カータンご一家。









\LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 











\お世話になってる美容皮膚科。どうぞご贔屓に
o0800053313335194055
紹介します! 施術内容によっては、15%オフとなります。
ここから
 プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね