ケンケンしているので、
近所の病院にレントゲンをとりにいった。


 
骨折はないらしい。ほっ・・・
結論から申しますと、
肉球が腫れてかなり痛い
とのこと。


15 1


レントゲン撮る前に、先生が丁寧に診察してくださった

「爪ではないなぁ~」

指を一本一本さわり~、

「この指かな。」

とゆきちの顔色を見ながら診察。

見た目はどこが原因かわからず。

毛もあるから、腫れてるのもよくわからなかった。


レントゲン撮ると~
先生、正解⭕
18-11-02-17-19-00-466_deco

痛そうにしている指が腫れている。
(※レントゲン上、一見、グキッとして見える部分がありますがたぶん、あれは足の指の向きで正面から撮ってないんだと思う。腫れてるから指が横っちょ向きになれちゃったんだと思います)


今日は、皮膚科に電話して状況を報告することになっていた。
ゆきちの足の裏は、常に腫れているようでよくなった感じがしないし、
あたしには、
肉球のどこをみてよくなったと判断していいものだかわからない


なので、まりちゃんとよく比べる。

まりちゃんはね、肉球シャープすぎて比べられないというか・・・。 
38 1

チワワのまりちゃん、肉球
でも、結構な隙間があるんですね。
肉球は、きゅっと全部くっついているもんだと思っていて、
くっついていない=腫れてる
だと思っていた





あたしは、肉球については、勘違いしているところがあった。

いわゆる肉球。


こんな形だと思っていた
18-11-02-17-36-04-475_deco

こんな感じというのも、肉球だけが浮きあがり~
上の絵でいうと、赤いところだけが浮き上がっていて、白い部分は、きゅっと中に引っ込んでいるもんだと思っていた。

18-11-02-18-14-56-231_deco


しかし、ゆきちの足は、そんな事になったことはない。


わかりやすくこれは、腫れた状態ではありますが、矢印の部分。完璧、ひっこむと思っていた。
18-11-02-17-34-08-996_deco

ここ、
たぶん、ひっこまないよね?
毛があるからみえないだけで、ここ、少しでているよね?

完全に肉球イラストの見すぎである。

ゆきち、そんなに足の裏問題なかった時も、ぷくっとしているっぽい。
18-11-02-17-47-38-197_deco


先代ブランカ君。やっぱりでている。
18-11-02-17-48-31-041_deco

肉球型を撮った時も、やっぱり、ぷくっとでている。
image


とういうことは、これ・・・。
18-11-02-17-37-29-485_deco
ぷくってところが、中にひっこまなくていいんだな。

肉球については、インスタとか、他人様のブログで写ってそうな時は拡大してがん味している。
スタンダードな肉球を見慣れようと思いまして。
スタンダードがわからないと、異常がわからないというか。


お亡くなりになった18代目中村勘三郎さんも稽古の時に、
「基本がわからないと、崩せない」
とおしゃってた。
その言葉がえらくあたしの心に響いちゃったというか。
基本を覚えるのが結構苦手。
自分なりに、勝手にかえてしまうのが好きというか・・・。
基本覚えるの結構大変でしょ。

ストレスがたまりそうな職場異動もさ、だいたい、行った先は
ぼろくそに言いたい傾向にあるわけですよ。
今までやってきた事が全面正しいスタンダードだと思っているので、違うところはどうも・・・
でも、そのところの基本を押さえて、変えるところは変えていく事が必要なんだな。と思ふ。
この言葉を聞くまでは、きっと、異動した矢先にあれやこれや文句言ったに違いない。

あっ、話はそれましたが、



ワンの肉球もかな。と(笑)

肉球の基本がよくわかってない(笑)

ゆきちがくるまで、肉球を問題視してジロジロみてなかったので、私の頭の中に肉球のストックがないでございます。



まりちゃんと同じようにシャープな肉球の持ち主もいますが、
短足系、わりとシャープでない気がする・・・。

やっぱり短足まる系、体重思い傾向にあるから、肉球に負担がかかって、例のゾーンがぷくっとするのかな(笑)

例のゾーンのぷくが、ある程度、許容されるのであれば、これは問題なし。
18-11-02-17-38-09-272_deco



皮膚科の先生に報告するのに、良いのか悪いのか判断つかなかったので、昨日、近所の病院に行った時に教わってきた。
ここの病院と皮膚科の先生はつながっていて、聞きやすい。

先生は、肉球をかき分けて、湿りっけ具合とか、腫れ具合をみていた。(筋みたいなのがあって、それが太いか太くないかを見ていたと思う・・・)

後ろ脚は、いい感じらしいよ。(ゆきちにとっては)

もう腫れてる感じは形状化しちゃってるらしい。


そんな診察結果を、皮膚科の先生にお伝えして。
後ろ脚は、ステロイド1日おきになりまして。
前肢のケンケンしているのところは、もう2週間毎日ステロイドとなりました。


ちなみに、内服でステロイドを使うのは、まだ、若干の抵抗があるのですが、
塗り薬はね・・・。
個人的には、そんなに抵抗ないの。

人間様の講習会に行った時に、
ステロイドの怖いところは、
内服の副作用であって、塗り薬はそんなに気にするなと(語弊がある言い方だが)

皮膚が脆弱にはなりますが、塗らなくなったらよくなるので。

ということらしい。









\LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 











\お世話になってる美容皮膚科。どうぞご贔屓に
o0800053313335194055
紹介します! 施術内容によっては、15%オフとなります。
ここから
 プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね