ご質問をいただきましたので、昨日の小さなふぐちゃんについて述べてみようと思います。

あれは、アベニパファーというらしい。


アベニパファー

※ウィキペデアより

・体調 最大2.5-3㎝
・体調は黄色であり、背側に深緑色から黒色の光斑が入る
・雄は、腹部意外に黒いドットが入り、♀は目の後方に深い皺が入ることから雄雌の判別が用意
ふぐ目特有のフグ型体系をしている
・小型水槽で飼育でき、工夫次第で多頭飼育も可能であるから観賞魚として飼育される淡水フグの仲間は飼育が容易な部類
・水槽内での寿命は3年前後
・グッピーなどと混泳させると鰭などをかじってしまうので注意が必要
・柔らかい水草もかじってしまう。




アクアフォレスト
というお店で購入しました。
 http://aquaforest.tokyo/


610138e7f06d7a962a7e4eadd29f25a6-1024x515
※お店のHPからお借りしました。


あたしが行くのは新宿のサブナードの奥まったところにあるお店。
昨日も行ってみましたが、いましたよ~

この子、かわいいんですよ。

しっぽで方向を決めてるのか、しっぽを90度くらいにまげて、すうぃーっとどこかに行きます。
image

顔も若干、口をぽかんとあけたおまぬけ君に見えて、そして、いじめっこ。というギャップが何とも言えず。


ここのお店、わりと混んでていろいろ相談にものってくれて親切です。

昨日は、「尾くされ病」について聞いてきました。
親切に教えてくれた。
お魚好きっていい人が多いんだなぁ~

と思ってます(笑)

だって、店員さんだって所詮人間。いくら店の教育を受けていても人柄でしょ~~。
ここ、みんな優しいとういうか、お魚ちゃんド素人のあたしが頓珍漢質問をしても、変な顔せずにとても親切。

魚好き気質

ってこういう感じなんだな。と思ってます(笑)

犬好き気質

もあたしなりに述べられるのですが、とりあえず、ここでは述べるのは辞めようと思います




そうそう、尾ぐされ病なんですけれど白いコリドラス(以下 白い君)が居まして、その子のしっぽがなくなっちゃってるんです。

ザクッと切られたような。

最初は、ポンプとかに挟まってきれてしまったのか?とおもっていたのですけれど、弱ってる感じがある。

グッピーのしっぽもよれよれしている。
獣医さんのところにグッピーがいるのですけれどね、そこのは尾がひらひらきれいで。
我が家の魚たちの尾はおかしい。

と思い始め、調べたら尾ぐされ病と知る。

で、昨日、買にいったわけです。
image


しかし・・・

今朝、白い君は、死んじゃいました。
頑張ってたんだけれど、いつものように水草に隠れてしんじゃってました。
姿が半日、見えなくて

手遅れだった・・・。

お線香をあげた。




グッピーのしっぽも、尾ぐされ病か?
と思ったのですが、これはまた、白い君とは違う感じの破れ方でして。

どうやら、今、アベニパファーがどんな魚か知らべてみて知ったのですが、

  • グッピーなどと混泳させると鰭をかじるので混泳相手には注意が必要。


と。

まさにそれだと思います。
グッピーと一緒に飼えるといわれましたが、しっぽは破れるんだな。

しっぽってかじられても痛くないならいっか。

やんちゃな感じです。
image


なかなかかわいいですよ。










\LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 











\お世話になってる美容皮膚科。どうぞご贔屓に
o0800053313335194055
紹介します! 施術内容によっては、15%オフとなります。
ここから
プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね