もうすぐたかシェフの誕生日でして~


ちょっと早めにごはんに行ってきましたぁ


今年はどこにするかなぁ~


とお店の選択に入る。



あたしだったら、お寿司とか懐石がいいところですが、


たかシェフは、きっとフレンチだろうなぁ。


と、思われフレンチの中からね。


たぶん、たかシェフはロジェが好きなのかな。とも思ふ・・。

が、

六本木のラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションにしましたぁ~



最近のお気に入りは、六本木ヒルズの方のロブション。

:これはおいしいのか?いや、おいしいに違いない。

と思いながら食べる。

その時はおいしいと思ってるんだけれど、疲れる美味しさの時があるのよね。


なので、楽しく美味しく気兼ねなくなお店。

もう、ここしかない感じでして~


ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション


楽しいでしょ。

ここ。


オープンキッチン
image

赤と黒がぱっとするよね。


サランラップも、黒でに塗ってあったぞ。



ここは、コックさん達が、調理するところを見られるのがえらく楽しい


あたし、人様が何かをしている姿を見るがのとても好き。


美容院でも、雑誌なんて読まずにずっと切ってるところとか、カラーリングしているところとかをがん味する。


もちろん、奇妙がられ、雑誌をすすめられる。




人様が、勉強をしている姿を見ているのも好きだ。


なので、コックさんの世界なんてもっと楽しい。

そして、ここのコックさん、顔面接あるよねぇ。


見ていて飽きないぞ。


コックさんの性格が見えるのも楽しい。


もちろん、オープンキッチンだから、コテンパに怒られてる事はないのです。が、


あ~~、怒られてるよねぇ、

っていうのはちとわかって。


:あれは、オープンキッチンじゃなかったら、ぼっこぼこだよね。

なんて思ったり。

でもね、

みんなお出来になるように見えるんだよねぇ。



image




image


image



私たちの今回のコースは、

夏のデギュスタシオン


お料理も素敵だったので、ご紹介。

久しぶりかな


ごはんのご紹介。


36か月熟成 イベリコブタ
[画像:fc7729c4-s.jpg]



ロブションといえば、パンもおいしい。
image

あたしは、おいしさに負けて、バクバクとパンを頂いてしまうので、今回は肝に銘じて控えた

じゃないと、あとで“罰ゲーム”のようになってしまう・・・。大食い選手権的な・・・。







焼きとうもろこしに見立てた手長海老と帆立貝のムースをワサビの風味で

image


最初から、楽しいお料理がでてきた。


焼きトウモロコシです




なわけですよね。


だって、ロブション様だよ~



トウモロコシを盛るお皿もでてきた。


このお皿の模様を作るところも遠目に見れるんだけれど、

ろくろみたいなのを、一人が高速回転させて、もう一人がソースをちゅ~~っとだしている。

途中、選手交代した。


:わざわざ交代した。ってことは下手っぴだったのかなクスクス


なんて話しながらどんなのがでてくるのかと思ったら、


こんなお皿だった。


:わぁ~~、上手~~~





みますぅ?



上手でしょ
1501724530580


こんな風に盛りつけされました
image



そ・・・・。この焼きとおモロコシは、中は、手長海老と帆立のムースなんですよ
image

芯の部分がムースなのよ。


ワサビのソースもとてもおいしく~


お隣についているサラダもまた、かわい



たかシェフに、おうちで再現してみてね。と言っておいた。



次のお皿もまた、かわい。

ラトリエスタイルの色鮮やかなトマトのカプレーゼ

image

これ、カプレーゼなんですよ。


普通は、モッツァレラとトマトが交互にのってるあれです。


こんなに美しくなるもんだ。


これも、おうちでやってみて。とさりげなくリクエストしておいた。


いわゆる、インスタ映えです(笑)



いよいよお魚料理。

フランス産
チュルボのムニエルにジロール茸のフリカッセを添えて

image


文句なくおいしい。

見た目もかわいい。




この日のメニューは、好きなものばっかりでお肉料理も羊だった


フランス産乳飲み子羊のロティを小茄子のコンフィと共にオリエンタル風
image

いろんな部位のお肉がソテーされている。

ちょこっとずつ味も違うので、飽きずにおもしろく美味しくいただいた。



ホクホクニンニクも1片あったので、次の日休みなもんだから、あたしはそれも、ソースとしてべったりと付けていただいてしまった。


大満足な1品。

アラカルトで頼んだチーズをはさんで
image


あたしのフレンチのコースは、ここでストップでいいんですよ。


3つ星のフレンチに行きたくない(笑)理由は、ここからのデザートのコースが苦しゅうございますので、ここのロブションはちょうどいいのだ。


甘いものそんなに好きでもないのでね。

ここのデザートは、激甘くなく全部いただいてしまった。




エキゾチックフルーツのかき氷とクリームにライムの香りを忍ばせて
image







ベルベーヌのムースと桃を閉じ込めた“桃”
image

かわいいよねぇ。

桃。
image

たかシェフ、食べ物の中で一番、桃が好きらしいから、大満足な〆です。


コンコンって割っていただくのですが、
image
あたしは、危うく、コロコロとお皿から脱走するところでした

食べに行く方、お気をつけて。




ミニャルディーズとともに

image





お店の人が写真を撮ってくださいました。
image


ハッピーバースデー たかシェッフ~

1歳間違えてたけれどね・・・。



















\LINEで更新情報がとどくよ。/







3つぽちっと応援していただけると嬉しいです



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

 











\お世話になってる美容皮膚科。どうぞご贔屓に
o0800053313335194055
紹介します! 施術内容によっては、15%オフとなります。
ここから
プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね