ウエスティ




先日のブランカのアレルギーの記事でこんなコメントをいただきました




image
そうなの。戻ってきたのかなぁ。戻ってこなくても、何かあたし達に関わってくれているのかなぁ。と思ったりするんです。



おやびんが虹の橋を渡ってしまってから、「生まれ変わりブランカ」を探して、本当にであるよね。

っていう思いにすがっていたのよね。

今は・・・

そうだったらいいな。

とは思うけれど、現実的に考えてみたりしています。

が、

ブランカに関する事ではりませんが、飼い主はわりと不思議な経験もあるので、そんな不思議な世界を半分信じてみたりもしています。



ゆきっつぁんの行動を見ていると、ゆきっつぁんはゆきっつぁんだな。

と思い、おやびんではないな。

感じる事も多々。



見かけは違う。

ゆきっつぁん、足は長い。お目目つぶら。


おやびん、お目目はまんまるくりくり。足短め。


そうそう、おやびんがなくなった時に、

「見かけに騙されないで。しょうこならわかるはず。ぼくをさがして」

って言うおやびんからのコメントをどなたかが受け取って、あたしに伝えてくださった。

その意味が、ほわっとわかるような感覚が最近はあり~


まぁ、でも、わからないんです。

そこはロマンなんです。


生まれ変わりがあるかないか。



でも、


おやびんブランカが、お耳が聞こえなかったり、毛がなくなっちゃったりした過程がちょっとずつわかるような気がしています。


おやびんも左耳が悪く、

IMG_5216
親瓶の左耳。





ゆきっつぁんも左の耳が悪くなりがち。


(ゆきっつぁん、小さい頃に左耳をちょっと処置してもらわなくちゃいけない時期もありましたが、今は、定期的にチェックしてもらうくらいですんでいますけれどね。)


診察中に

「この奥が曲がっているんだけれどね・・・」


と獣医さんが説明してくれる時があるのですが、

あ~、おやびん・ブランカも同じような説明をされたなぁ。と思いながら聞いている。



耳を診察されながら、

おやびんの亡霊が、

「ぼくは、こうしてわるくなったんだよ」

って耳元でささやいているような気がします



お腹が黒くなっちゃうゆきっつぁん。
ウエスティ


おやびんは、もっともっと真っ黒で、もっともっと皮膚が肥厚していたのですけれど、

おやびん。
20131013_132924

マナーベルトしちゃってて見えづらいですが、真っ黒だったんです。

最初は見るのがちょっと・・・。


ちょっとずつピンクの皮膚が見え始めた頃。
IMG_5734


おやびんブランカに、

「ぼくも最初は、ちょっと黒かったんだ。だけど、ほっとかれてどんどん黒くなっちゃったんだ。」

と教えてくれているような感じで。



おやびんブランカは、なんでこんなになっちゃったの?

どんな生活をしていたのかな?


とか、そんな風に思っていたけれど


ゆきっつぁんと接しながら、なんとなくこんな風だったのかな。って教えてくれているような感覚で。

おやびんの足の裏。
IM1G_4122


飼い主、同じような写真を撮っている事を今、知る(笑)


まぁ、おやびんの時は、ガウガウするから、カメラでズームにして観察する。とか、オペラグラスで遠くから観察する。

とか、そんな事をしていた



おやびんの足の裏なんて見れない見れない



おやびん。
IMG_5951
お胸の毛が薄いのと、足の付け根が薄いのと・・・。


ゆきっつぁんも、こんな前兆があります。


なので、早め早めに対処しようかと。



おやびんが、教えてくれたというか、こんな風にしないでね。

って言ってくれるのか、


image


ゆきっつぁんが我が家に来た理由・・・。

いっぱいいるワンコの中で縁があったゆきっつぁん。



ウエスティ


うまく言えないのですが、


神秘的ワンコなんです。


おやびんなのか、おやびんの使いなのか、
ウエスティ


これから、ゆきっつぁんは長生きして、また、お空に帰る日が来る時に、

何か答えがわかるような


そんな気がしています






ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  


















ライン

目の周りが毛が薄いのとか、目と目の間の毛が薄いのとか、

足の付け根とか・・


アトピーの好発部位なので、どのワンコもここに発症するのかもしれませんが、


なんとなく、

おやびんが、

教えてくれているような気がしていて、今、ゆきっつぁんとおやびんとなんだかシンクロするんです。