ウエスティ 犬 


いよいよ、ゆきっつぁんの足の裏が、いけない感じになってまして。

素足で散歩に行くのはかなりの抵抗がある。

赤く腫れあがり、ばい菌禁!!な感じです。

感染するぞ~~。
この皮膚は感染しちゃうぞ~~


という感じなのです。
 

呑気に最良の靴を探し求めている飼い主。


   関連記事靴を履く



履けるのはいくつもあるのですが、こういうことにはやたら向上心がある飼い主は、

さらに上に履いているのに、履いてないような靴を探し求めている。


飼い主は、靴に苦労している。

特にナースシューズは、カカト低めの靴なのでどれも合うように思うが、

疲れたり、足先がいたかったり、なかなか合うものがない。


靴の合わないつらさ。

というのは実感している。


ただ、履けばいい。というものではない!!


最適なものをえらびたい。



ということで先日もアップしましたが、これ。


アーバンウォーカー

DD1-BHP01-01

履いてみた。

まぁ、普通にあるける。

若干、大きくてぐるっと回ってしまうのは、犬用のゴムがついたタイプの靴下を履く事で問題なし。

だが、関節にあたる。


脱げはしない。


が、

関節いたいんじゃないだろうか

と思ってしまった。

image


靴だけアップするとココだけの部分です。
image

なので~


思い切って~~











image


改造しようと思った


えっと・・・


職場では、
基本的に、医療器具的なものは改良して使わない事がルールとなっている。


だって、研究に研究を重ね、安全性や安楽を追及されてできた商品なわけ。


このお靴だって、獣医師監修ですよ

それをあたしは改良しようとこころみようと思ってしまった。


これから縫い合わせようと思っているのだが、若干、失敗感漂う・・・



昨日、たまたまこの作業中に遊びにきたかこさんに見せた。

ら絶句していた。

まずは、ブランカ・ゆきち君がこの靴を履いてどれだけ動けるか見て見てください。


※動画です。写真をクリックしてみてください。 
       





えっと、後ろから散歩の時にとったので見ずらいのですが、

前足はこの靴を履いています。


こんなに走れます





かこさんの指摘点は

この靴を履いて走れるのになぜ改良したのか?




ほんとだ・・・


走れればいいじゃん。



だね



髙かったんだよねぇ。この靴。

もう1回買うぅ?




快適だったよね。この靴・・・。


















ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ