深夜勤務明けでしたぁ。

明けて、そのまま、まりちゃんの病院にいってみることにした


お口の中にこんなのができて
image


黒いの。

メラノーマか?

ともおもいつつ。

形からすると、メラノーマってもうちょっと崩れた感じかな?とも思ったりもしましたが、

大学病院の看護師のあるある。

調べて大丈夫じゃないと気がすまない



ということで、まりちゃんの主治医の名物院長のところへ。


敷居の高いあの名物院長のところへ。


一人でいくのか?

と、イメトレ。



あたし:黒いほくろみたいなのができてー

院長:
なんでもないよー。こんなんでくるなよー


撃沈

撃沈のイメトレしとかないと、心がいたいから。


ブランカおやびんの時に、

すぐにつれてくるんだからー

と、激怒られたのがトラウマらしい



でもね、

おっぱいを“できもの”と思ってつれてきた飼い主さんがいたのを知っている。

名物院長:犬だって、おっばいくらいあるよー。


って、笑っていた

ので、まりちゃんの黒いこれも笑い飛ばしてくれるかもしれない。


と、成功体験(←いみふめー)のイメージを叩き込む。


そして、強い見方、かこさんも病院に来るらしい。
かこさん、あたしが行く時間に、あわせてくださる。


久しぶりだったこの病院
相変わらずの大混雑

そして、

院長先生もあいかわらず、お元気そうで雷おとされている患者さんもいた。


院長、忙しくてあたしの診察のちょっと前にどこかへいった。

優しい女医さんがみてくれそうな勢いだ

いいねいいね。


と、おもったら


院長登場


ビクッびく



とおもったらあっちの話こっちの話に院長は呼ばれ、また、姿を消して


女神な女医さんあらわる


まりちゃんのお口をよーくみてくれる。


いつもは、魚のように逃げ回るまりちゃん。

固まって動かず。


あっ、『さかなのように』という、表現を、かこさんにしてみましたが、通じず。

鰻のように


じゃないのか?

と。


いや、魚なんですよ。

今度、動画だな。


まりちゃんの黒い物体、検査もしてくれましたが、以上なしでした。ほっ



そして、驚きは診察代。



いーくらだぁー?




なんと


1600円



えっ?

いいんですかぁ。そんなので。

検査もしたのにぃ。


確かな診断力

と、治療。

無駄な、ことはしない


オペの腕は、ぴっかぴかのピカイチ


それなのに、

やすい。

混むはずだよねぇ


もうちょっと近いとありだかい。


まりちゃん、車よい、復活で。本当に調子が悪いとき、車でここに来るのは気の毒に思うのでした。



飼い主は、昨日の深夜入りの前から若干スケジュールがタイトな感じなのですが、明けてもタイト。


朝、仕事から帰ってきて、そのまま病院にいく



そのかえりにドックランに行く





ドックランの最中に、「なぜ、こんなに時間があるのか?」と考える。





美容院、忘れていることに気がつき




速攻戻る。




ゆきっつぁんは、不満で駐車場でうんちする




もう、と思いながらかたずける




駐車場の清算をする




が、できず



なんと駐車券が違うところので、本物を捨てた
。清算大変




やっと家につき化粧し直しでかけようとするが、
スマホ紛失、


 



駐車場におちているところをみつける


 


ダッシュ


 


ギリギリセーフ


 



ただいま、睡魔におそわれ髪きるときに、ガクガク頭が動き、おさえられる



な感じです。


それでは、寝ます。



美容院にて。



ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ