ウエスティ 病院

親びんがお世話になった、おじいちゃん先生のところに行きました。

「今度はおりこうさんそうだね。」

と優しくニコニコわらってなでなでしてもらいました


ライン



今年の目標を、一応、節約・・・。というか貯金。としたあたし。

ブランカ・ゆきち君のペット保険に入ったのを思い出した。


じゃん。
image


ペット保険に入ったもののまだ、自分で請求していない。まぁ、わすれていた。というか。

こういう払いっぱなしでわすれているものを減らしていこうと思う。

年末にスマホをかえた。

ら、


とっくにやめたマネーフォアードの何かが毎月500円ずっと引き落としされ続けていることに気が付いた。


そのほかにもあった。

こういう無駄な出費を減らそうと思う・・・。






保険に入る時、いろいろ考えた。

何故、ペット保険が成り立てるのか?


だって、人間様の健康保険だって、破たんしそうでしょ。

みんな入ることになっているのに、

そして、かなりの金額を1か月せしめられているのに、


それでも破綻しそうらしいじゃないの。

全員入らないどころか、あんまり入っている人が少なそうなのに

何故、ペット保険が成り立つのか




入る時もかなりの疑問を感じていた。



が、


なるほどねぇ~

とわかってきたのよねぇ


か・ら・く・り



ま~~ず、

あたしの入った保険は、

通院は、1年に22回しか請求ができない。



ということで、あたしは、1年間分の請求をためて、髙い順から22回を請求しようということにした。

22回なんてあっという間で。

耳の掃除なんていっちゃったらあっという間。




先日、ご近所の病院に行った。

ら、

ゆきち君、最高請求額を記録した。

33000円だったかな。


いい・・・いい・・・・痛いt00400040_0040004010369365391

ものすごく痛い。


これはすぐに保険請求しよ。

と思いまして、手続きをとろうとした。

わが家は

7割もどってくるペット保険に入ったからね



46144b23.gifまぁねまぁね。

23000円はもどってくるんじゃなぁ~いのぉぉぉ。

なんて

思っていた。



そういえば、ペット保険に入る時に主治医登録をした。

ひょっとして、主治医の先生じゃないとダメって事はないよねぇ~

と不安よぎった。

わが家は、動物病院を4つくらいを使い分けている感じでして。


・オペをする病院。
・内科的な病院
・ちょこちょこと何か相談したりお薬をもらったりする近所の病院
・アレルギーが出た場合の病院

みたいな感じで4つの病院を使い分けてる。



医療に携わっているあたし。専門性になれちゃっているのよね。

外科は外科、内科は内科。眼科は眼科 耳鼻科は耳鼻科 歯科は歯科

な感覚があるんです。


ワンコ、一人の先生が全部みてくださいますが、

ど~~~も、

内科の先生が、目、診ちゃうぅ歯もみちゃう


みたいな感覚がある。


人間じゃ、絶対にありえないでしょ~。

獣医さんも専門性をうたっている病院がわりとでてきた。

が、

それを反対する先生もいますが・・・。
獣医さんの世界はあたしは、よくはわかりませんが、


とりあえずはあたしは、ちょっとした病態生理がわかるのと、まわりにワンコについて相談できる人がいるので、それぞれに適したその病態に強い病院に行けばいいか。

と思っているわけです。

なのでね、

1つの病院じゃ~、すみそうもないわけです。

となると、主治医登録しているところじゃないと保険請求できないのかしら

と不安になり~、保険会社に電話して聞いてみた。


ら、


それは大丈夫らしいですが、話の中で、

1日限度が12000円までなので・・・。




ん??

どういうこと?


33000円の7割がもどってくるわけないの???


えええ~~~


ええええええ~~~


7割保証とは言わないじゃないかぁぁぁ



ちなみに、5割保証の保険も1日限度額12000円。⇐ここ、かわらない。っておかしくないですかぁぁぁ~


あたしが保険に入ろうと思ったのは、おやびんブランカが救急に行って、

莫大な金額を請求された経験から。


1回、4-5万かかったよ。

そのために。


それも補えない。ってことか。


ちょこっと耳掃除してもらう3000-5000円の為にはいったわけじゃ~ないですよ。


そりぁ~、ペット保険、つぶれないな。

と知る。

まぁ、商売だからね。仕方ないか。

でも、70%保証される機会は少ないぞ。

ちなみに、
手術の代金も制限がある。1回15万まで。年2回
入院も制限がある。  22日まで1日30000円。

そして、どれもこれも、あんまり足しにいならない感じだ。


まぁ、我がいとこ、とある生命保険会社のおえらいさんですが、

得する保険はない。

的な事を言っていた。金額に見合った保証で、お得はない。


みたいなことを言っていた。

人間様もそうなら、ペット様はもっとそうだよね。


なるほどねぇ~~~


となると、

使う方も工夫をせねばならない。

最大限に保険を使えるには1回の診察は17000円くらいまでにしてもらわなくちゃいけない。って事だな。

これから長期にわたり薬をもらう機会がある場合には、1日最大17000円にして、
のこりは次の日にもらいにくる。

あっ、でも、そうすると年間22日をあっという間に過ぎてしまうかもしれない。

う~~ん。

計画性をもってペット保険は使わねばならぬ。

ちなみに、今回、33000円の請求となったのは、

お背中にポツリのできものができまして、カイカイしてたんですよ

カイカイ止めのお薬がたかかったのかな。

なので、お薬は2分割にしてもらえばよかった。


そんなのぜ~~んぜん知らないもんだから。

何せ、初ペット保険なわけですから。

ノー勉で行ってしまったもんだから

※ノー勉(ノー勉強。まったく勉強をしないこと)




そして、そこで指摘された

アレルギー疑い。


アレルギーの部位の毛が薄いのと、痒いのと。

ひとつずつひとつずつ、何がいけないのか確認するようご指示いただく。


手作りごはんにし、


鳥ササミ:ジャガイモorサツマイモ:キャベツorレタス=3:3:4

でね

アレルギー症状がでたら、

鶏を豚・羊 たら  


とかに変えていくと。



ここで、また大学病院看護師の悪い癖がでる

「採血で一発で調べてもらえませんかぁ~」

と。

確実そうでしょ。

だってね、
たかシェフだって、海老のアレルギーがあるのですが、採血じゃないとわからなかったんですよ。

春先に騒ぎまくっている「花粉アレルギー」よりも、海老の方が血液データ上は強かったんですよ。


どうせ、ペット保険に入っているんだし。

アレルギー検査はやろうと思っていた。


ほら、

ペットパラダイスに毛を持っていけば、アレルギー検査してくれらしいでしょ。

8000円弱かかるらしい。

それで、毛を使って、どのくらいの確実性があるかわからないのでやるか、


ちと+αして、確実にするか。で迷っていた。

それに、まだ、小さいし。

とかいろいろ考えていた。



ほら、ブランカ・ゆきち君、アカラスに罹患したわけで、これは再発するかもしれない。

アカラスって、ステロイドで拡大したりする。

ということは、ブランカ・ゆきち君はステロイドを使うような疾患はさけたい。


アレルギー

って、ステロイド使うでしょ。

なので、アレルギーはでないでいただきたい。もし、アレルゲンがわかるなら、知っておきたいし、出ないようにたたいておきたい。


って思っていたのでね。


減感作が効かないという話もありますが、でも、根本から治すのは減感作しかないわけで、アレルギーがあるならば、減感作も考慮せねばならない。
効かなくてもこれしかない

とおもっていたわけです。


たっかいんだ

これがまた。

話がそれましたが、食事療法でアレルギゲンを特定する方法を指示してくださった先生は、

結局、アレルギー検査が6万するのでおすすめしない。

とのことだった。

保険使っても負担が大きすぎると。



まぁ、その時は1日12000円までしか保証されない。って知らなかったのですが。







ということで、年末にブランカ・おやびんが通っていた病院で、アレルギーの検査をしてもらいました。

こんな感じで結果がでる検査
たかシェフのおうちごはん。-ブランカ 犬 アレルギー
※関連記事  アレルギー検査


まだ、ゆきっつぁんのは結果はでていませんが、結果がでたらアップしまぁ~す。


ちなみに、

保険でやりました。

ちなみに、


採血料  1713円
アレルギー抗体検査92項目 32000円

合計:36410円



保険負担額12000円だったので、自腹は、24410円でした。


ここの病院は自分で請求せずに、保険証をだしたら請求額は保険がきいた金額でした。






アレルギー検査の病院は、ブランカ親びんも通っていたのですが、おじいちゃん先生でね。

優しいんですよ。

最後の見てもらったのは1年弱前ですが、

「あれ、新しい子かい?」

「今度は、おりこうさんじゃない。まだ、仔犬の落ち着きのなさはあるけれど、いい子そうだ。噛みつかなそうだね。」

って。

あ~、先生も覚えていてくれたんですねぇ。


ウエスティ 病院

おじいちゃん先生の病院では、診察台の上で寝ちゃったぞ。










ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ