image


ライン
目次

ドックフードの選び方
わが家のドックフードはどうなのか?
手作りフード
思う事いろいろ。

ライン


手作りごはんについても教えて戴きました。


かつては、手作りごはんは、病気の子の為に作ることが多かったごはんでしたが~、近年ではファッション化というか作る方も多くなっているとのこと。


まぁ、あたし自身も、「手作りごはんです」って言った方がいいかなぁ。

なんて思う事もあり





今回教わったのは今までのあたしが作っていた『手作りごはん』とは違うアプローチだった。

何冊か、手作りごはんの本を持っているのですが、栄養学についても書いてあったのですが、

犬にビタミンB郡が人間の12倍いる

なんてどこにも書いてなかった。

そして、あんまり学問的な本ではないことを知った

まっ、人間様の料理本だって、ひとつひとつカロリー計算してあるわけでもなく、健康を考慮してるものでもないから、その考えで言えば、ワンコの料理本だって、ワンコが楽しむ事に重点をおいていたのかもしれないよね。


昔は、人間のごはんの残りを食べていたワンコ達ですが、犬と人間は、必須アミノ酸も一緒だし、病気も人間に近いし



アレルギーがあるなら、手作りがいっか。とも思いましたが、このお勉強会であたしが今思っていることは、手作りだけだと、ダメだな・・・。

っという印象。


主な理由は、

なぜならば~、カロリーが摂り切れない~

で、

ビタミンB郡が足りない。

って事だったのでした。


確かいね、手作りごはんを作っていて思うのですが、カロリー計算をすると、必要摂取カロリーを摂ろうとすると相当量になるんですよ。

これ、食べきれるのか?

と思ったりしてました。

まぁ、おやびんブランカ君の場合は、食べても食べてもお腹いっぱいにならないので、手作りごはんにして食べられる量を多くしていた。っていうのが理由だったのですが。


手作りは、体に取り入れやすい

デトックスとしてもいい。


手作りごはんだけの子の血液データで、平均的に 低コレステロールだったり、貧血だったり




手作りごはんの利点
体に取り入れやすい


って事でしたが、他にも歌われいることはいっぱいありますよね。

まぁ、今回はそこは割愛して。

手作りごはんは、添加物もないので吸収よいらしい。
添加物とかは、分子レベルが大きいので、分解するときに老廃物が増えてしまって代謝も悪くなってしまう。良い栄養も吸収しずらくなってしまう。

なので手作りごはんはその点よく、デトックスなどで使うのも良いのとの事でした。





手作りごはんの注意すべき点

カロリーが摂り切れない
ビタミンB郡がたりない。
鉄分がたりない。
30品目なかなかとれない。



注意すべき点は、

作っているところを見ながら、






お野菜




お野菜を刻む。
image

このお野菜なのですが、

野菜はこまかく切る。そして、煮る

野菜のセルロース分解酵素がないので、生はだめでゆでるのが鉄則。そして、野菜に繊維を分断できないので、こまかくきる。



あたしの細かく切る。は、みじん切りのフードプロセッサーでぐったぐたにすることをイメージしていましたが、写真程度でいいらしいです。

あら・・・。

お野菜もわりとあっさりな感じでぐったぐたに煮ていませんでした。でも、にんじんとか繊維の強いものは火をよく通した方がいいようです。

要は、
根菜は水から茹でといて、葉ものは沸騰してからでいいってことですね。


野菜を使う上で有名な問題点といえば~、

小松菜とかほうれん草とかシュウ酸があるから毒なんじゃないの?ということですが、火を通せば大丈夫なのですって。

シュウ酸は熱に弱いので、火を通して、アクをしてでてくるので、それをとればOK

(まっ、病気の子は別です)



野菜は、ビタミン・ミネラル・繊維を取るため


この日、先生は、きゅうりと白菜ときのこ、にんじんを使ってい多かな。

きゅうりもちゃんと火を通していました。

キノコは、βグルカンがあり、肝臓にもいいのでいいらしい。ただ、繊維があるので細かく切ってね。とのことでした。



そうそう、


野菜の煮汁ですが、いけないアクとかも含まれているのであまりお勧めではないようです






お肉

お肉は、
image

生の方が酵素あっていいようですが、下痢をしたりする子もいるので注意しながらです。

生肉は、消化が早いので、腹持ちよくするには茹でるなどの工夫をしてもいいのかもですね。







炭水化物

ここの部分は、なくてもいいらしい。が、ビタミンなどの補充が必要となってくるのでえ。

穀物のあげすぎはダメらしいので、ごはんも多くしない方がいいみたいですが、今回のデモでは玄米を使ってらっしゃいました。


玄米はビタミンBが多いのでね




疑問に思ったのは、何キロの犬設定のごはん。っていうのなく進んでいったのですが~


割合は、


炭水化物:肉:野菜が、1:1:1

だったのでした。

image


あら

カリカリドライフードの時に、タンパク質は25%程度とならったはず。つまりごはんの中の4分の1

しか~し、


これは、3分の1



と疑問を持っていましたが、ドックフードのタンパク質は本当にタンパク質だけですが、この手作りごはんの肉っていうのは脂身が含まれているので、それを考慮して、3分の1と考えるというのだそうです。

なるほどねぇ~


太ってきたら、玄米のところで調整するといいようです



食べる量なのですが~、

胃袋の大きさくらいがワンコの食べられる量ですが、胃袋のワンコは、耳と耳の間の感じらしいです。

image

手作りフードだとカロリー的には足りないらしく、痩せちゃうんですって。

なので、おやつでジャーキーをあげたりなどの対処が必要らしいです。


それで、厳密な分量をおっしゃってなかったのねぇ。

ワンコが食べられるだけ食べても昼用量に達しない。っていう事なのね。


血液データも手作りごはんだと、低栄養的な値が認められる子が多いらしいです。たとえば、低コレステロールとか。




そうそう、


手作りごはんは、最後に良質なオイルをたらり

image


やはり手作りごはんでは、なかなか30品目は摂取できないようで、最後にパセリをふりかけてたりしてました。











小型犬はちょこっとしかごはんを食べないのでなかなか多くの食品を摂るのは難しいとのことでした。

かこさんのところで使っている30品目入っているシリアルなようなものを見せて頂きました。


これいいな。


と思って、帰りにかこさんのお店に売っているのか聞いてみよう。と思っていたのに、すっかり忘れた。

でも、その30品目はいっている優れものでも、結局は小さい子は食べられる量が限られているので30品目とるのは難しく~、粉にしてあげる。とかしないとなかなか30品目混ざりにくいらしい。






image






手作りごはんまとめ

手づくりごはんは、体に取り入れやすい。
30品目とりたい。
必要カロリーが摂取しずらい。やせちゃう。ジャーキーなどおやつの工夫が必要
犬には、ビタミンB郡が人間の12倍必要
鉄分も人間より必要
野菜:肉:ごはん=1:1:1
野菜はゆでる。
肉は、なまっぽいほうが酵素のためにいい



編集後記(笑)


犬って手作りごはんがいいんだろうなぁ。なんて思っていました。

が、意外にも犬に必要なものを摂取していくって難しいんだなぁ。と

わが家は、おやびんブランカはアレルギーがあって、手づくりがよかったのかもしれませんが、手作りだけっていうのは無理だったなぁ。

栄養面をコントロールする自信もなかったので、無意識に必要な成分はドックフードで。って思っていた。

が、ドックフードはちょっとしか食べられない印象なの。


おやびんブランカも、ゆきち君も、大食漢で。

常にごはんごはんごはん。いつもお腹が空いている印象。

あまりに気の毒に思い、この子は黙っていれば、どのくらい食べるのだろうか?

と、ドックフードを山盛り「お好きなだけおたべ」としたときがあった。


が、


とまらない。


飼い主が根負けして途中でやめさせるという。

なので、手作りごはんにすると山盛り食べられる事をカロリー計算して知る。

で、おなかを満たす為に手作りごはん。があったのでした。


わが家、このスタンスでいいかな。


ドックフードだけではなんとなく、味気ないというか、犬は食べる事大好きそうなのに、ドックフードでさえあんなに美味しそうに嬉しそうに食べる。


なので、デトックス効果も兼ねて、時々手作りごはん。たらふく。


な感じでいいかな。



と思ったのでした。



でもさ、人間のごはんを作るよりも、犬ごはんを作るのはたのし

なんでも美味しそうに食べてくれるし、

そして、犬は味覚より、嗅覚だからね。いいにおいに気を付けて作っていこうと思います。













ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  









o0800053313335194055
紹介します施術内容によっては、15%オフとなります。
ここから
プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね