健診も無事に終え~


小林麻央さんの影響で乳がん健診は混んでいるのではないか。と思ったら、予約も取りやすく、すいていた。

もう、ブームは去ったのかな。

一時は、すごい混んでいると聞いていたのですが。

何事も継続が大事。

ですよね。


今日の健診の先生は~、

なんだかもうスペシャリスト過ぎちゃって。

なんだろ、何かに憑りつかれちゃったようなしぐさ。話し方。

占い師のような・・・。というか

まぁ、年配の女医さんだったのですけれど、腋下のリンパ節を見る時も、

座って手を⇐こんな風に直角にあげろ。


というのですが~、もちろん両手ね。

「そっ、いいわぁ~」

とお褒め頂き?

浴衣のような紐でしばるタイプの検査着と来ていたのですが~

診察しやすいように、もう紐はほどいてあるわけです。

が、

女医さん

ドバっと検査着を大袈裟に開き~

例えていうならば、


痴漢のおじさんが、

コートを

「ほら、みてごらん」

って、ドバっと開くでしょ。あんな感じ?


なんだろしぐさがイチイチ大きすぎて、もう、圧倒される。




そして、リンパ節も普通に触ってくれればいいのに、やたらな気合。


えいっ



っていうよな。なんだかとにかくすごい女医さんだったのでした。




健診の病院のある町は、この神社があるところで。

image


帰りに、ご報告というかお礼参りによってきました。




亀岡八幡宮ね。
image



ブランカおやびんの病傷平癒祈願へ行ったところね
   ★関連ブログ記事




あの時は、もうどうかどうかどう~~かお願いします。





なんとも言えない心のざわつき感。



あれから、お願いばかりでご報告にもいかずに気になっていました。



なのでね、


行ってきました。






長い階段を登りながら、

もう涙あふれてあふれて。


あふれてあふれてあふれて。


あの時のざわめきが戻ってきて。


登り切ると、雰囲気は変わっていました。

紅葉していていたし、



お願いをかなえてね。ブランカを元気にしてください。とお願いしながら、くぐったこのしめ縄はありませんでした
image


おやびんブランカは、虹の橋に行ってしまったけれど、最後におうちで時間をくれた事は感謝です。



おみくじ、ひいてみました。

image



「大吉」でした。




初代ブランカが、


しょうこ、頑張れよ。


っていってくれているようなそんな錯覚に陥ったのでした。




かわいかったな。あの子。











ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ