記念撮影の様子です。

これ・・・・

image


そ、去年のなんです!!

頂いたのです。


mayuさんに



おやびん・ブランカが写っていると。

頑張ってるぅ~、ブランカ。

去年のウエスティパーティ 記念撮影の様子



嬉しいね。まだ、まだ、まだ、おやびんブランカがいるようです。



ありがとうございました


ライン



今年のウエスティパーティ、集合写真です
image

う~~ん、小さくて見えない。


縦にしてみた  少し大きくみえるかな。
image

顔ひとつひとつモザイクしてみましたぁ~t00400040_0040004011305198361ひまなんだな・・あたし



必死にモザイクかけましたが、ブランカ・ゆきち君、いますぅ?



いない気がする。


集合写真、いつシャッターを切っているのかわからなかったのですよ。

なので、かなり前からゆきち君を持ち上げていた。


こんな風に。
image



まだ、穏やかに持ち上げられているブランカ・ゆきち君。

image
飼い主も若干余裕。



ゆきち君、あたしの方の上に立っている。


診察室の訓練(?)が役立っている。


‘診察室の訓練’ってのはね、診察終わるでしょ。

抱っこするでしょ。

そうすると、逃げようと思って、あたしの体を登っていく。


獣医さんには、

「それねぇ~、犬の方が上に立とうとしているから、よくないんだよ」

と言われる。

が、

毎回、診察の後、あたしの体をのぼっていく、頭までのぼるんじゃないか。と毎回思う。

肩まではよくのぼっている。



それと同じように、ブランカ・ゆきち君は、あたしの肩にすんなりたった。

すんなり立たせてもらったブランカ・ゆきち君は、ご機嫌だった。



が、

気が散り始める。
image

飼い主も手が限界を迎えてきた。

そんな不安を、犬はすぐに察知する。


怒り始めた

目がとんがってきた
image



あぼれとる。
image

(が、今、この写真をみると、持ち方が悪かったんだな



そして、


ガゥゥゥゥ~~~


と聞いたことがない声だった。


親びんブランカを持ち上げている錯覚になった。

おやびんがよく出していた声だ。


懐かしいというか、よみがえる、おやびんブランカとの時間。


なんだか嬉しく・・・。




周りの方は、たぶん、すごい声にひいていたと思う。


が、

飼い主は、なんだかなんだか懐かしかったのでした。


そしていただいた、去年の写真。


シンクロして、親びんととったような感覚に浸っていたのでした。

IMG_20151026_093011018.jpg











ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ