image

ライン
生春巻き
たこと青のり、マッシュルームのアヒージョ
アスパラ肉巻き
ゆで豚と野菜のバルサミコソース
砂肝とルッコラのサラダ 黒酢ドレッシングで
お茶菓子・エルメのマカロン

ライン





ブランカを偲ぶ会、語りに語って午前様となった。


参加者は~

かこさん

ほんとお世話になりました。

ブランカが、異物誤嚥したときも病院の手配をしてくださり~

最後も、一緒に病気と闘ってくださいました。


ガブガブブランカのカットも、かこさんが苦労しながらもしてくださり~

本当にありがたかった




Keiさんは、おなじくARCHさんからウエスティを引き取ったお方。

オッジ君ね。
わが家にもお正月にお泊りにきてくれたり。

オッジ君もガブガブでね。何かと共有できる部分があってね。



話ははずみにはずみ、午前様になった。まぁ2時なのですが

あたしは、お休みだからいいのですが、

お二人は大丈夫だったでしょ~かぁ~~




■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ 


さてさて、今回のメニューのご紹介ですが、



えっと・・・

写真をですねぇ~、撮り忘れる事が多く~

全品、大分たべてから写真をった物ばかりで~2d03f782.gif

イメージ映像でごらんください。







生春巻き
たかシェフのおうちごはん。-生春巻き
※関連記事


今回の映像です
image
あ~~~。



アスパラ肉巻き
image


これはね、作り方は我が家の本にのせています。

そうそう、アスパラの処理は、ユーチューブをご覧ください。









茹で豚と野菜のバルサミコスース


たかシェフのおうちごはん。-たかシェフ バルサミコ 蒸し豚
※関連記事 ちょっと作り方


わが家の本にものせています。

お肉がカチコチになりがちな“ゆで豚”。しっとりと仕上げるコツをのせています。


今回のだいぶ食べた後の写真
image



お野菜のはいったバルサミコソースでいただきます。
たかシェフのおうちごはん。-バルサミコ たかシェフ 蒸し豚




アヒージョ

※関連記事 ちょっと作り方


これも、だいぶすすんでから今回の写真を撮り~~

image

アヒージョは、青のりが入っているのが好き。

青のりに、うまみ成分がからみついてきておいしくいただけます。


バケットは、今日も「すみのえ

バターも出していたのですが~
本日の参加者のかこさんと、Keiさん以外の方は、アヒージョよりも、「バターがおいしい。」とバターを食べていました。


ちなみに、本日のバターは、カルピスバターでした。


すみのえのバケットと、カルピスバター、相性いいもんね。




砂肝とルッコラのサラダ 黒酢ドレッシング

image


砂肝は、どのくらいかっていいかわからず~、

たかシェフに分量も確認せずに買い物に行ったるんるん


あたし砂肝大好きだしね。

ワンコ達のおやつにしてもいいしね。

ってことで、

あたしは、

:「40個ください」


って言ってみた。

ら、1キロちょっとになった。

意外にあるもんだね。

ぴたっ


若干のあせりを感じながらも、たかシェフに黙って提示してみた。

ら、

黙って砂肝を包みからひろげている。

砂肝をお渡しした時点で、何か言われそうだったかが、第一関門突破

何も言われなかった。


が、


砂肝の下処理をしているたかシェフを覗きにいったら、
image

:多すぎだろ~~~

とつぶやきならがさばいていた。

:仕事でいっぱいさばいているだろうから、苦なくさばけて良かったねぇ。普通の人は、うわっ思っちゃうけれどね。

:砂肝なんて、職場で使わない

  はは・・。ははははは




このサラダは、マイブームなサラダでして、

砂肝があったかいうちにいただくのがいいです。


簡単に作り方は~


砂肝は、裁いたら塩こしょうをしておいて。
砂肝は直前に塩こしょうではなくて、しみこまないので早めに塩コショウしてからめておいてね。

ガーリックのみじん切りにオリーブをシュワシュワさせて、

これで砂肝やいて、焼き終わったら、

ここにしょうゆ、黒酢、お好みのドレッシング、オリーブオイル。

一瞬、ドレッシングで煮る感じです(笑)

それをルッコラにのせてできあがり。




ルッコラがちょっとしなっとなって味が調和された感じになりおいしいです




楽しいひと時でしたぁ~。









本日のお料理のいくつかはここに載ってます










\リアルタイムで更新情報が届きます/









ぽちっと応援していただけると嬉しいです

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  






■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ 


ブランカを偲ぶ会ではありましたが、

チビランカちゃん、お披露目会でもあり~、


オッジとブランカは、お耳が聞えなかったり、ガブしたりなワンコでしたが、


さわっても、まだガブしないチビランカ を撫でまわしたり~

音にすぐに反応するチビランカの行動に、

お~~~

と言ってみたり。

かこさんに

「おかしいから」 

と言われやしましたが、そんな当たり前の事が当たり前にできる楽しみを共有したのでした。