9月16日のLineだより





昨日、あたしは激動な1日だった。


正確には、一昨日から続いている・・・・。





昨日、お友達とアフタヌーンティの待ち合わせをした。



ら、


時間をすっかり間違えていた。


待ち合わせ時間にこないあたしに、お友達はたくさんメールをくれていた。


が、


呑気にブランカと戯れていた。



ふと、スマホみる。


と、お友達はとっくに現地についているらしい




なんで~~~~、なんでもぅおぉぉぉぉぉ~~



たかシェフのおうちごはん。-s04.gif


真っ青





とりあえず、電話をしみるが、あせって電話番号がおせない。


というか、電話を掛ける画面がだせない



かなり慌てているが行動ができない。


とりあえず、電話をして



「今、家なの



ありえないでしょ~~~。


今、家って。


パークハイアットは、電車でいくより、車で行った方がかなり近い。



たかシェフに車を飛ばしてもらう





車の中で



:あたし、友達いなくなっちゃうよ~~~



とざわつく心を表現してみた。


たかシェフに癒しの言葉を求めていたのかもしれない。


が、


いなくなるのは友達だけじゃないかもよ。




ひゃぁぁぁぁ~~~




たかシェフのおうちごはん。



誰も、身方はいない・・・。








そして、次の日の昨日。



8時10分に電話がかかってきていた。


が、もちろん、気がつかぬ。そんな時間に電話なんて普段かかってきませんから



たかシェフのおうちごはん。-ペソギン だめだめ 来ない来ない





ブランカ様とまたまた戯れ~、お散歩の準備してみたりして~~~


この日のあたしの髪型は“かみなり様の子供のように仕上がっておりました・・・。


が、ブランカの散歩は帽子かぶるからね。


隠れる隠れる。



電話がかかってきてから10分後、スマホを見る。


留守電入っている。



:病院から電話入っている・・・・


:おおっ、今日の準夜はお休みだよじゃない~~



呑気すぎる。


たかシェフ、のんきすぎる



そんなはずはない。


日勤がはじまったばかりのこの時間に、そんな呑気な電話が出来るほど、病院は暇暇ではない。




なんだかわからないけれど、真っ青なあたし。



考えられるのは


何か事故をしてその確認か?



あとは思い浮かばない~~~


とりあえず、


病院に電話をかけなおすべし。


と思うが、昨日に引き続き、あせって電話を掛ける画面が出せない




そして、病棟の直通の番号がどうしても出せない。


師長さんから


「今日、日勤なんですけれど~~」





ひょえぇぇぇぇ~~~



たかシェフのおうちごはん。 気絶・・・。気分は気絶。




体は無駄に動いているが、気分は気絶しているので、どんな行動をとっていいかわからない。



とりあえず、すぐ行く。


雷様の子供な髪型はとりあえず、水でぬらした。



顔は、このままでいい。マスク。サングラス。



ん?サングラスをしたまま仕事は出来まい。


まっ、いっか。




洋服もそこらへんにあるものを来た。この涼しい日にストッキングをはきわすれ生足で出勤。



電車がはやいか、車がはやいか


すいてれば車が早い。


それでに、この風貌は電車には乗れず。



:車で送ってください~~~



と、たかシェフ、おくってくれようとするが、



車が・・・

ないっ




そうだ、昨日、車の定期点検にだしてそのまま置いてきちゃったんだっけ。




タクシーだ。タクシーだ。



たかシェフ、タクシーをつかまえてくれる。


そして、何故か一緒に乗り込んでくれる。



正解だ



もう、頓珍漢あたしは、タクシーの運転手さんにろくすっぽ、道の指示ができていない。



とにかく、ひどい2日間だった。



II


そんな日のブランカは~



たかシェフから、Lineが届きましたぞ。


そんなドタバタで、突然、いっぴちでお留守番をすることになったブランチュ



気になってたんだよね。



いつもは、いやいやされるくらいに濃厚コミュニケーションをして~


おやつをあげて~


それが、


お留守番お願いね。



っていう合図なのですが、



とつぜん、消えた飼い主二人・・・。I




それも、ただならぬ様子で。



たかシェフ、帰ってきてお散歩につれていってもらったじょ。



若干、いじけ気味



まずは、スタスタと駐車場へ向かう。



あたしも、ガ~~~ン


だったが、



ブランカも車がないことに立ちすくむ。



二人で車ででかけちゃったのかと思ったのか、確認しにきたみたいだぞ。







お散歩からかえってきたら、おひるね


ブル足君ほど、気に入っていない「モモンガ」は、全く相手にしてもらえず、いつも、どこかに放置されている。



まだ、ブランカ的には暑いのか、カーペットをお洗濯しているところがすき。


床は冷たいからかな。


そして、


地震がやってきたたかシェフのおうちごはん。-たかシェフ



ブランカは、床にじっと伏せていたらしい。


感じるものはあったみたいだ。


とりあえず、何かあったら逃げる準備。リードをつけられた。




遅刻して心がざわついているあたしは、



地震でも心ざわつき~、



人工呼吸器が動き回らないように、抑えながら、


「今日は、たかシェフとブランカが一緒だから、何があっても大丈夫だなぁ。」


と思っていた。




そういえば、3.11の時もあたしは、滅多にもらわない半休をもらった。


本日も特別な勤務体制で。




ざわざわざわざわ





何事もなくてよかった。




なんとか、あたしの勤務も終わって、



休憩室に戻ると、


lineには、こんなブランカ様が送られてきていた。



一気に緊張感、ふっとんだのでした。



かわいい子だ














I ランキングの参加しています。3つポチっと応援よろしくお願いします。  





++++++++++++++++++++++++




【送料無料】たかシェフのおうちごはん

【送料無料】たかシェフのおうちごはん 価格:1,200円(税込、送料別)



アマゾン たかシェフのおうちごはん。



$たかシェフのおうちごはん。 紹介します!施術内容によっては、15%オフとなります。 ここから  プリントアウトしていただいて、紹介者のところに、『たかシェフのおうちごはん。のしょうこ』とご記入してね